STUDY TIME

娘(2014年生まれ)息子(2018年生まれ)の日々の家庭学習内容や習い事、生活面でのあれこれと時々私の自己啓発等々家族の成長を見守るブログ

成績表

娘の小学校は前期後期制なので

終業式に通知表を持ち帰ってきました

 

私は先生の所見欄が一番の

楽しみだったのですが

 

今年から先生の負担軽減のため

なくなってしまったのが残念ですが

声をあげるほどの残念具合ではないので

業務改善をしていく学校には

好感を抱いています

 

娘は一年生の時と変わらず

成績が良い方がいいという気持ちを

親から見ると

持っているようには思えません

 

汚い字で書いたり

テキトーにやったりしている部分も

多々見受けられます

まぁそこが娘の伸びしろかな

と思うようにしています

 

そして私も通知表への関心が

娘に引っ張られてか

一年生の時に比べて薄くなりました

(一年生の時は娘の通知表=私の親としての

通知表くらい思ってました。。。)

 

どんな評価も先生から見た

娘の正しい評価なので受け入れるのみ

 

危険信号がつくようなことは

通知表で気づくというよりは

先生からの連絡や日々のテストで

分かっている部分も多いです

 

通知表をもらう=確認

くらいの気持ちになりました

 

あとは良くも悪くも

親が介在してどうにか出来る部分は

少なくなってきているからかもしれません

 

そんな淡々とした

私の気持ちの変化はありますが

娘を褒める好材料ではあるので

前期期間頑張った娘を労う

一日にしようと思います

左側

f:id:torikumi:20221008062345j:image

右側は出席日数と行動のようす

欠席数日

行動のようすは創意工夫に⚪︎

でした

 

後期は5日間休む予定があり

24時間も授業が抜けてしまうので

成績にどう響くのか???ですが

 

一緒に歩んでいる親は

変わらずに

日々の取組みを褒め称えながら

前に進めたらと思います