STUDY TIME

娘(2014年生まれ)息子(2018年生まれ)の日々の家庭学習内容や習い事、生活面でのあれこれと時々私の自己啓発等々家族の成長を見守るブログ

【小1と小4】ラッキー☆

f:id:torikumi:20240622193327j:image

前にもちらっと書いたのだけど

デニーズでお子さまメニューが

50円の日があって(2日と22日かな?)

studytime.info

私が仕事でクタクタな土曜日の夜に

たまたまこのデニーズの日が

重なるというラッキー☆

 

子どもたちのプールお迎え後に

行ってきました♪

 

するとぐぅが遊びに来ているという

ダブルラッキー ☆

f:id:torikumi:20240622193331j:image

子どもたちのテンションが

すごい上がっていて

 

あーこの子たちも

まだまだ子どもなんだなぁ

となんだか安心しました

 

今日も朝から理科実験教室に

取組みにプールによく頑張りました(^^)

 

最近は二人とも

しっかり言葉が通じるというか

 

普通に会話が出来るし

こっちの言いたいことが

正しく伝わる機会が増え

 

さらに頑張るレベルが

私の求めてること以上だったりするので

怒る回数がすごく減りました

 

疲れている時

さらに怒りたくなる負の連鎖から

抜け出して

二人に癒され助けられていることを

感じます

ピンチはチャンス

年始に二拠点生活する予定

と書いたのだけど

studytime.info

私が住みたい物件に

同じタイミングで私以外からも

申込希望がありどうしますか?と

言われているうちに

同じ物件でもう一部屋空くことが

決まったのだけど

(残念ながらもう一部屋の方は

ルーフバルコニーはない・・・)

 

後から空いた方は大幅に

リフォームの手を入れるということで

たいして急ぎではない我が家は

リフォームが終わり次第

賃貸に出す前に声をかけてもらう

約束で待っている状態(なう)です

(毎日そろそろかなとじっと待ってる)

 

とそこに先日別件が舞い込んできました

 

それは今住んでいる家(分譲マンション)の

隣りが売りに出されるようで・・・

(隣りに住んでいたおばあ様が施設に

入られてから5~6年空室だったんです)

 

片付けに来ていた業者さんに聞いたところ

全面リフォームで売りに出すことが

決まっているとのこと

 

昔から「隣の土地は買え」

とはよく言ったものだけど

マンションでもそう??

 

我が家の事情的に今

買うか買わないかを必死に考えています

 

 

・玄関が向かいあった形なので

買った場合に二部屋での行き来がしやすい

(パジャマで移動したとしても

見られる可能性があるのは上階の

二家族がたまたま階段昇降中のみ)

 

・売り出されたとして隣りに

どんな人が入るか分からないのが不安

 

・我が家は数年前リフォームの際に

大幅に壁を壊したため

今のままだと各個室は確保出来ない

 

・今現在大叔母と私の父母が二世帯で

住んでいるけれどあまり関係が上手く

行っていないのでいっそ私の両親が

どっかのタイミングで

隣に住んでくれたら親孝行出来るかも

(子どもたちが家にいるのもあと10年

ちょっと??かもしれないから

可愛いうちに触れあうことは私の親にとっても

子どもにとっても良いのでは)

 

・安い買い物ではない・・・

(さすがにこっちを買ったら

二拠点生活の方は諦める可能性大)

 

 

実際、その部屋が一般に

売り出されることが周知されるのは

片付け等が終わってかららしいので

まだライバルがいない状態ですが

(不動産やさんと一度お話ししました)

 

最近は毎日どうしようかなぁ

と悩んでいます

 

ダンナは面白そうだし買ってみたらー

という感じですが

(我が家財布別なので

買うとなったら買いたい私主体で

足りない分は出してーとお願いする感じ)

 

ただ

私の父母や子どもたちがどうこうではなく

自分が自分のお金で欲しいかどうかで

決めた方がいいよー

(人のせいにしないことが条件

ということ。。まぁ当たり前か

 

と言われました

 

誰も喜ばないならちょっとな・・・

とは思うものの

 

この先

一生あかないかもしれない隣りが

あいたとなると二拠点の方も

近い未来入れることが

確定しているのを蹴ってでも

隣りを買うのがいいのか

 

 

悩む・・・

 

 

毎日悩んでいますが

多分悩むということは

欲しいんだろうなとも思っています

 

お金は貯めることよりも

物の価値は変わっていくのだから

使いたい時には使った方がいいと思うし

 

それに隣りがあくなんて

もしかしたら、もっのすごくラッキー

なことなのでは・・・

 

もし買うだけ買って

全然使わなかったとしても

良い勉強代であり

あと10年20年働くパワーになるし

 

ピンチはチャンスか

 

乗り越えられるかなーーーーーーーーーーーー

 

悩む

【小1と小4】二人の決定的な違い

二人とも頑張り屋さんなのは

変わらないし

 

多分学力的にも

その年齢なりを考えたら

科目やバランスはどうあれ

そこまで大きく変わらない

 

勉強をやらなくて

困った体験がないので

やる重要性は感じていないのも

親がいなければ一日遊んで過ごす

であろうことも二人とも一緒

 

今のところ姉弟二人の

大きな違いというと

 

 

性別

 

 

もそうだけど

ではなくて、、、

 

 

 

性格

 

 

 

も違うけど

それでもなくて、、、

 

 

 

 

体力!

 

 

 

これ!!!

今のところ

本当に歴然とした差があるのは

二人の体力

 

娘も息子もキツイとかツライとかを

言わないのは同じでも

 

どんなに限界近くまで出し切っても

そこからも粘るのが娘

でさらに翌朝にはケロッとしていて

いつもと同じように一日を始められる

 

息子は何となく疲れを残していて

悪ければそのまま体調不良に

普通にいくと学校から帰ってくると

すぐに眠くなってお昼寝

良くても機嫌がいつもに比べると悪い

みたいな感じです

 

当然その日の進捗に差が出ます

 

正直私も暑かったり前日たくさん動くと

次の日もキツくて息子寄りなので

 

息子に対して

そりゃそうだよねーーーーと思い

 

娘の強靭な体力を

心の底からすごいと思っていますが

 

この体力の差が

その日やることの質と量に

決定的な差を生みます

 

今のところ娘の方が

やる予定が元々多いのはもちろん

ポロポロと体調崩して抜けたり

寝ちゃって抜けたりする息子と比べて

量も積み重ね続けられています

 

もちろん息子も

基礎トレ基礎英語山本塾の3点セットは

朝やっているので抜けるのは夜分なので

最低限は積み重ねていますが・・・

 

小1ということを考えて

今の息子には休むの優先でOKとしていて

帰ってきて疲れている時は

何もせずに寝る日もありますが

 

年齢の問題なのか

娘が強くて息子が弱いのか

体力の問題なのか

分かりませんが

 

これが続くと数年後には

不安になる差が出そうな予感

 

ただまだ学校がはじまって2か月強

息子に無理のないスケジュールか

検証しながら

息子自身の限界を引き上げていく作戦です

 

体調不良にならない程度に

ちょっと大変だけど

少しだけ頑張る!を積み重ねて

もらおうと思います

【小1と小4】国立からの歯医者からの父の日

昨日は国立競技場からの

娘のプレオルソの歯医者

(ここから息子ダンナと別行動)

駅ビルで父の日のプレゼントと

サーティーワンの福袋チケットの

期限がもうすぐなので

アイスを買って帰ってきました

 

電車移動で何か所も駅ビルを通ったので

いろいろなショップに父の日の物が

これでもか!と置いてありました

 

これだけいろんな種類のものがあると

電車通勤の人は

忘れることもないだろうなぁと

うらやましく

ないものねだりな気持ちにもなりました

 

まぁそれは置いておいて

娘と父にあげるケーキを選び

帰宅後子どもたちから

いつもありがとう

と渡すことが出来ました

 

誕生日以外のイベントは

あんまり大々的にやることは

随分前に自分のキャパと相談して

あきらめて

(本当はやりたいけど多すぎて

比重のバランスとるの本当無理)

 

忘れないことが

最重要ポイントなので

毎日の通勤とかでいろんなところで

アラーム?アラートがたってることが

素直にうらやましかったです

 

あと美味しい物もたくさんあるし

駅ビルやデパートが通勤経路にあるって

すごい贅沢なことなんだなぁと・・・

 

そして本日

月曜は朝も5:50には起きられず

夜も息子は早々に寝てしまいました。。。

 

6月は6月で見えない疲れと

戦っているんだろうな・・・寝かせておきます

【小4娘】色はどうなっているのか見てみよう!

昨日は

先日理科実験でやった

色を分ける実験

 

ちょうど小4娘が申し込んでいた

大学で実施される理科実験教室でも

「クロマトグラフィーの実験」

をさせて頂けるということで

娘とダンナで行き(私は仕事息子は学年的に×)

やらせてもらってきました

 

何度もやることで

不思議な現象が少しづつでも

身近にもある現象に感じられるように

なったらより面白いことが増えていくかな

 

そして今日は午前中(なう)に取組みをして

午後から国立でサッカーを観てきます

 

なんと小学生は無料ご招待という

ありがたい企画

 

息子がこの前ぐらんぱに誘ってもらって

バスケを見に行って以来

野球熱からバスケ熱が高くなり

暇さえあればドリブルの練習をしています

 

どこに何の芽があるのか分からないので

親の体力が許す限りで

いろんなスポーツ観戦もしたいと思います

 

暑すぎないといいなぁ

大失敗

時間を勘違いしていて

今日は仕事に5分ほど

遅れてしまいました

 

本当反省。。。

 

自分が本当反省してる時に

責めることを言わない周りの人に

感謝の気持ちでいっぱいです

 

気をつけます。。。

 

ただこうやって

自分も時折ミスを犯すことで

人のミスにも寛容になったり

人がミスをしてしまった時

相手にどんな態度をとってあげたら

いいか学んでいくというのはあるな

 

うちの子たちも

失敗やミスにめちゃくちゃ

寛容なんだけど

きっといろんな場面でたくさん

ミスをしているんだろうな

 

ミスしない完璧な人は無理でも

せめて他人のミスに優しい人

でありたいと思うし

(めっちゃ反省してるしミスしたくない

とは心の底から思っている)

子どもたちにも

ミスしない人は無理でも

ミスに優しい人でい続けて欲しいな

と思います

 

という独り言

 

 

【小1息子】2024年6月全統結果

小1の息子も娘と同様

飛び級制度を利用して

全統を受けてきました

 

結果はこちら

f:id:torikumi:20240613144450j:image

おおおおおっ

息子ーーーー!!

ジリジリと上がってきてるー

 

前々回は偏差値30代とか叩き出してたから

・・・よかった

 

studytime.info

 

息子もちょっと嬉しそうでした

 

息子の場合は

順位よりは

毎日の取組みで出来ることが

増えてることを本人が実感するのが

一番大事

 

なので今回のテストは

二人の嬉しそうな顔が見られたし

大成功でした