STUDY TIME

娘(2014年生まれ)息子(2018年生まれ)の日々の家庭学習内容や習い事、生活面でのあれこれと時々私の自己啓発等々家族の成長を見守るブログ

クリスマス礼拝の役決め

☆百ます計算

☆語彙プリント

☆トップクラス問題集1年国語

☆トップクラス問題集1年算数

☆公文国語CⅠ 5枚

☆公文算数C 2枚

 

娘はキリスト教の考えに基づいた

園に通っています

 

そのため12月中旬には

教会で行われるクリスマス礼拝があります

 

今年はコロナの影響から

年長年中クラスのみで実施予定ですが

毎年恒例

礼拝の中でページェントをやります

 

 

娘は年小くらいからずっと

 

年長になったら

マリアさまやりたい!!

 

と常に言っていました

 

私は

いいねー!!でもどの役も

素晴らしい役だからどの役に

なっても見るの楽しみだなぁ

 

と話していました

(やりたい役になれる可能性は

そこまで高くないと思っていたので

軽く受け流すことに終始していましたが

マリアさまやりたいなぁと憧れる

娘がかわいいなぁと感じていました)

 

そしてドキドキワクワクの役決めは

 

先生から

何の役をやりたい?

と調査が入る所からはじまったそうです

 

そして

娘は博士になったーと

帰ってきました

 

てっきり

マリアさまをやりたい子が多くて

 

なんらかの決め方で

博士になったのだろうと思い

 

博士は物知りだし

すごくステキな役になれたね!

 

と喜びながら娘の様子を伺いました

 

しかし話を聞くうちに

 

先生に聞かれた時に

 

マリアさまがやりたかったのに

すごーくすごーーーくマリアさまが

やりたかったのに

 

恥ずかしくなって言えなかった

先生に博士をやりたいですって言った

 

ことが分かりました

 

母はモヤっとです

(本当は娘の方が言えなくて

モヤモヤっとなのに大人気ない母)

 

争っての結果ならいいんです

そうではなく

本当の気持ちを言わなかったことに

 

マリアさまをやりたいって言うのが

恥ずかしいことなの?

マリアさまだけが特別な役なわけでなく

どの役も特別にステキな役なのに

マリアさまって言えなかったから

博士って言ったなんて

博士に失礼すぎる、、、

 

とプリプリ

 

いや、冷静に考えれば

気持ちは分かるんですよ

 

マリアさまは主役っぽいし

ひるんだんだろうなぁとか、、、

 

でも

わかってもらいたい母に

モヤっとされて

娘は、やりたいって言えばよかったと

泣いていました

 

もう今さらどうにもならないことは

私が一番分かっていることなのに

娘は全部を分かって包み込んで欲しかった

はずなのに

 

今ここに真実を書きながら

反省と後悔なのですが

その時はついモヤっとしたのも

私の本心でした

 

そこに

父が帰ってきて

 

言えなかったくだりから

丁寧に話を聞くと

 

父は娘を抱きしめて

(父が)泣きながら

 

気持ちすごくよく分かるよ

いいんだよ

 

言えなくて悔しい気持ちを知ることも

今の⚪︎⚪︎には大切なんだよ

次の時どうしようか考えたらいい

 

と話していました

 

 

こうゆう時

視野の広さも考え方も感じ方も

育ってきた過程も違う主人と

夫婦になってよかったーーーーーと

思います

 

まぁ

父から娘の心は守られ

母からは

自分の本当の気持ちを伝えることや

勇気を出すことの大切さは伝えられたかな

 

 

 

いろんなことがあるなぁ

本当。。

12月からの取組み内容

☆百ます計算

☆語彙プリント 文作り

☆トップクラス問題集1年国語

☆トップクラス問題集1年算数

☆公文プリントC算数2枚

☆公文プリントCⅠ国語5枚

 

12月の勉強は相談の結果

上記で決まりました!

 

相談すると娘からは

また夏のように選ぶのがいいと

リクエストもらいましたが

 

12月は教材準備や

私の頭がおいつかないので

新年にやろうか?!

ということになりました

 

少し量が増えたけど

無理そうなら調節しながら

2020年最終月頑張りきって

 

自信をつけてもらえるといいなと

思います

 

 

明日で11月終了?!

早いなぁ、、、1ヶ月。。

 

10月18日に漢字検定を受けてから

少し中だるんでいましたが

(娘がというより私が)

娘は淡々とプリントやってます

 

12月からはまた目標を

定めて頑張ろう!

と思っていたらもう明日で

11月終了って、、!

 

そもそも漢字検定の結果も

届いてない、、、

 

娘の喜ぶ顔見たいのにーーー

 

と思って調べてみたら

26日木曜発送と

書いてあったので週明け届きそう☆

 

それにプラスして

そろそろ誕生日週間はじまる?

と楽しみを言葉にせずにはいられない

ダンナ

 

年末に向け慌ただしい雰囲気に

なってきてる仕事に

まだまだ続きそうなコロナ不安

 

そうゆういろいろを

吹き飛ばすかのように読み始めると

やめられない本

 

子どもたちと過ごす時間の合間を縫って

この1週間で

 

村山由佳さんの天翔る

横山秀夫さんのノースライト

f:id:torikumi:20201130095246j:image

と2冊読了

 

他のこと出来なくなるから

早く読んじゃおう!と急いで

さっき読み終わって満足!!

 

お昼寝なしの娘息子がやっと寝たので

久々にダンナと日本酒あけて

おしゃべり

 

よし、明日からも頑張れる!

 

 

語彙プリントが楽しい

語彙プリントの

線つなぎが終わり

短文づくりを取組みに入れた結果

 

 

読むのが楽しい!

 

 

 

特に私に聞くこともなく

たいして苦痛に感じることもなく

淡々と書き

 

はい、終わったー!

 

という感じでやっているので

 

この文章作りに関しては

違ってる!と思っても

てにをはくらいは声をかけても

直しはしません!!

 

私の手が入るより

自由に書いてる方が読むのが楽しい

(もはや取組みの主旨とは

ずれていますが、大人も子どもも

楽しいのが一番!という方針、、、)

 

曖昧なんだなぁと感じた言葉は

語彙プリントとは全然関係ない時に

伝えるようにしていこうと思います

 

娘はまだそこまで言葉も知らないし

過ごす世界も狭いので

私も想像しやすい文が多いので

つい笑ってしまうのです

 

例えば

☆このせんべいでだきょうする

(あぁそう思って食べてる時あるんだろうなぁ)

☆べんきょうするよりピアノをするほうが

てっとりばやい

(早くてかんたんに終わるの意味見て書いたんだね。)

☆いきぬきにテレビをみよう

(使い方あってるよー)

☆ともだちをあなどらないほうがいい

(その通りだけど何かあった??)

☆しゅちょうしてるからきいたほうがいいよ

(人の意見も聞くの大切だもんね!!イイね)

☆ドラエモンがドラヤキをあげるのはまれだ

(この前初めてドラえもんの映画見た影響だね)

☆ねんのためあつぎしてる

(これは私の影響だなー、、よく言ってる)

 

f:id:torikumi:20201127130446j:image

f:id:torikumi:20201127130456j:image

私が元々そこまで

難しい言葉を使わない(使えない)

誰にでも分かりやすいのが一番と

考えているのもありますが

 

娘とは普通に会話が出来るので

普通に使いたい言葉を使って話し

 

娘にもある程度は推測してもらいます

それでも

 

どういう意味?

 

となった時は、スマホ利用したり

私の数少ない語彙から説明しています

 

やっぱり

出来るだけ正しく言葉を使って

状況や気持ちを伝えられる方がいいと

思うので

 

この語彙プリントから

一つでも二つでも言葉を増やして

自分の気持ちを表すのに

ぴったりの言葉を

知っていかれるといいなぁ^_^

 

文章題への粘り強さ

☆百ます計算 たし算

☆語彙プリント

☆トップクラス問題集1年国語

☆トップクラス問題集1年算数

 

最近はこの4つのプリントを

ファイルに入れてます

 

この4つだと本人は負担が軽いようで

30分くらいで終わり

ピアノ&自由時間に突入

 

息子とTVの取り合いしたり

図鑑や絵本を読んだりしています

 

12月になったタイミングでもう少し

増やそうと思いますが

 

振り返れば

トップクラス問題集のプリント

一周目の時には

もっともーーっと時間がかかっていて

目安の時間は書かれているのに

それを超えてやっていたので

 

私的には11月を楽にした意識はなく

嬉しい誤算でした😆

 

昨日文章題で

分からないーと言っていた問題が

(バスに人が乗ったり降りたりする問題)

 

前回も分からなくて

私が説明しても分からなくて

父と時間かけて

家の周りのお店をバス停にして

絵を書きながら考えていた文章題でした

 

父とも考えたことや

かつやとサイゼにバス停を作ってー

とかそうゆうことは

しっかり覚えてたんですが、、、

 

答えが分からないー

 

となっていたのですが

 

最近前にやった時は

時間かかっていたのも早くなったし

丸も多くなってるから

きっと今の〇〇ならよーーく

考えれば一人でも分かるよ!!

 

と私の素直な感想を言って

放置していたら、、、

 

15分後くらいに

 

多分出来たー分かったから合ってるはず!

 

と言うので見ると正解!

難しくて諦めそうだった問題を

一人で粘って答えを出せたことが

私も嬉しかったです

 

おぉ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いいねー♬

 

と大きく褒められ

娘もやったーー!と喜んでいました

 

波があるのでこんな風に

良いリズムでいける時と沈む時と

ありますが

 

良い時を頭にたくさん残せるように

すごいと思った時はすごい!と

伝えていこうと思います

成長してる(ピアノ編)

☆百ます計算 ひき算

☆語彙プリント 文章作り

☆トップクラス問題集1年国語

☆トップクラス問題集1年算数

 

今週末のピアノはお休みですが

娘のピアノの練習

この前悔し涙ポロリしてから

 

朝夜2回通すことが増えました

バーナム2曲トンプソン2曲

ぴあのどりーむレパートリー1曲を

順番に弾いていくだけなので

時間的には長くないのですが

 

単純計算でいけば

これまでの倍練習してます

 

取組みもピアノも

毎日やろうね!と

はじめにルール作りはしたものの

 

取組みは1年半

ピアノは始めてから9ヶ月たつので

私がとやかく言わずとも

自分でタイミング決めてやれるように

なっています

 

よっっっっっぽどスタートが

遅くなければ

基本私が何か言わなくても

自分のタイミングでやりはじめます

 

見ていても

言われてやるより

自分で何か感じて動き出す方が

頑張れているような気もします

 

(電子ピアノはヘッドホン付いてるので

時間気にせず出来るのは大きな利点

デメリットは強弱は先生のピアノだと

押し具合で変わるけどうちのはあんまり

らしいです)

 

 

あと

三連休中に図書館で借りた

 

ちいさなもみのき

 

という本に楽譜がのっていて

読んだ後一人でピアノへ行き

弾いていました

 

特に呼ばれなかったので

行かなかったため

基本ヘッドホンの我が家では

弾けたのかは分かりませんが

 

戻ってきた娘は

フラットが3つもあるから難しいー

と言いながらも

 

明日またやってみるから

楽譜の途中にある

cに縦の線書いてあるやつって何なのか

調べてくれる?

(↑もはや母では分からないだろうと

思われている。。)

 

と注文。。

 

頼もしく成長していってるなぁと

感じさせてくれました

 

今、取組みが少し緩めなのですが

その分ピアノ頑張っているので

11月中はこのペースのまま

見守りたいと思います

初めて泣いた

昨日ピアノの関連で

初めて娘が泣きました

 

簡単に言うと練習した曲が

「もう一回練習してきて」

に二回連続なったことが

悔しかったらしい

 

先生に言われた時は

はい

としっかり聞いていたけど

 

帰りの車で涙していました

 

自分の練習が足りなかったから

出来なくて悔しい

と本人は言っていましたが

 

実際は

先生がまぁいいかな。と言った時に

私が

 

この曲私聴くの好きだから

完璧になるようにもう一回やったら?

 

と口を挟んだのも

きっと娘は嫌だったろうし

 

ぴあのどりーむを弾き始める時は

いつもレッスン時間の30分を過ぎていて

今回は40分近くになっていて

次の人も待ってるような状態なので

先生も少し焦っていて

娘も焦って間違えてしまう部分はきっと

あるんだと察します

 

とはいえ

動じずに完璧に弾ければ

そんなことは起こらないので

いろんな共感とともに

練習がんばろうね!!

と伝えました

 

前にも少し書きましたが

30分のレッスンの流れが

 

はじめに出来るとシールがもらえる

リズム&ソルフェージュ、文献、

連弾、初見、等々の中から一つ

 

その後に練習してきた曲の披露と

次の練習曲に入っている新しい技法説明を

ヴァーナム導入

トンプソン1

ぴあのどりーむ5レパートリー

の順に進めていきます

 

私からすると

シールが増えていくのが嬉しくて

リズム打ちを先生から

もう一つやる?

と聞かれると必ず

やるーーー♪

(といいつつあまり上手に出来なくて

時間がかかったりします)

で導入に15分以上かかったりする時も。。

 

一つでやめておいたら?と

正直思ったりはします

 

もちろん先生主導のものなので

ピアノに詳しくない私には

分からない大切な意図や

いろんな意味合いがあるんだろうなぁ

と口を出す余地はないのですが

 

せめてシールを選ぶのや

一つ一つの動きをあと少し

早くすればいいのにと思うことはあり

娘にも

頑張って練習した曲をたくさん聴いて

もらえるように早く選ぶように!

伝えたことはあります

 

本当にそうゆう小さな1分2分の

積み重ねで

毎回最後になる

ぴあのどりーむは30分の持ち時間を

過ぎてからになってしまうのです

 

娘のことも次の人のことも

先生の指導のしやすさも全部

レッスンを1時間にするのが早期解決

にはなるんですが

、、、踏み切れない母

 

何かほかにとれる策ないかなぁと

2倍レッスンにするのは

やれるだけやってからにしたいなぁ

と思い続けて数ヶ月

 

今回の娘の涙を見て

 

 

あぁ

こうやって人は成長していくんだなぁ

 

30分を1時間にするのは

親がお金を払えば出来ることだけど

(払えればの話で家は払えるのか??)

 

そうではなくて

いつも本番のつもりで練習するとか

練習不足を身をもって知るとか

30分に集中するとか

強く打たれ強くなるとか

 

いろんなことを悔し泣きしながらも

学んだらいいなぁ

 

美しい涙を流しているではないか

と思ってよしよししながら

 

親以外が大切なことを

教えてくれる場があることに

感謝した次第です

 

ということで

今回も時間を延ばす提案は

しませんでしたが

 

早速土曜帰ってからと

日曜いつもより気合入れて練習

していました

 

そうゆうとこは

素直に娘のいいとこすごいとこだと

思って母も応援します!