STUDY TIME

娘(2014年生まれ)息子(2018年生まれ)の日々の家庭学習内容や習い事、生活面でのあれこれと時々私の自己啓発等々家族の成長を見守るブログ

【小4娘】2024年6月全統結果

前回前々回の全統で

マークシートなのに

時間が足りなくて空欄多すぎで

 

時間に関する意識に改善が見られないことを

ショックを受けたダンナが(WHY???)

これまでやってきた取組みを止めて

英検に全振りしたという経緯があり

 

今回の全統が

また火種になっても面倒なので

受けても受けなくてもいいと思っていたのですが

習慣でつい申し込んだ今回のテスト

今日結果をもらってきました

f:id:torikumi:20240612204858j:image

前回前々回が悪かったことを思うと

少し持ち直したかな?

 

本人も見て少し嬉しそうでした

(ただ今回は理科が最後の4問くらいが

時間が足りなくて空欄でした。。。)

studytime.info

全統は飛び級制度があるので

先取をしていた低学年の頃に

飛び級を利用してからは毎回

一つ上の学年のテストを受けていますが

今さら変えるのも…という感じで続けているのが

本人の頑張るモチベーションになっているのかも☆

 

受けるとしても最大あと3回

ちょうどいいかなと思っています

 

いつからか成績を隠す処理が面倒でそのまま

のせてるからもうこれはいらないけど

習慣として一応。。。。

今回

2024/6

偏差値70>社会>理科>偏差値65>4科>算数>偏差値60>2科>偏差値55>国語>偏差値50

過去のテスト一覧

2023/11

偏差値60>社会>算数>国語>2科>4科>偏差値55

2023/6

偏差値65>算数>理科>偏差値60>4科>2科>偏差値55>社会>国語>偏差値50

2022/11

偏差値70>算数>2科>偏差値65>国語>偏差値60

2022/6

偏差値65>算数>偏差値60>2科>偏差値55>国語>偏差値50

2021/11

偏差値65>国語>偏差値60>算数>偏差値55

2021/6

偏差値70>算数>偏差値65>国語>偏差値60

2020/11

偏差値65>国語>偏差値60>算数>偏差値55

2020/6

偏差値60>国語>偏差値55>算数>偏差値50

【小1と小4】4日連続プール

毎週金曜土曜が習い事の

プールの日ですが

先週は木曜日に振替分で行き

昨日はぐらんぱに

流れるプールやスライダーもある

プールに連れて行ってもらい

 

気がつけば子どもたち

4日連続プールでした

 

ブームには波があるので

楽しいと思っている時に

たくさん行ったらいいかなぁと

思っています

 

その後ぐらんぱと一緒にイタリアン

焼きたてピザが美味しかったです

あとチーズのボールで

混ぜていただいたニョッキと

カルボナーラ絶品でした

f:id:torikumi:20240610101239j:image

子どもたちが遊ぶキッズスペースも

席のすぐ隣りにあって安心

(そうゆう年齢ではない、、、)

f:id:torikumi:20240610101549j:image

近くの公園でバドミントンでも遊んで

しっかり体を動かした一日でした

 

帰ってからの夜時間は

読者や遊びに夢中で

取組みはしなかったので

朝と移動時間のみの短時間でしたが

そんな日がたまにはあってもいいかな

 

親子ともに楽しかったです

【小1と小4】柴又帝釈天と矢切の渡し

f:id:torikumi:20240609160201j:imagef:id:torikumi:20240609160208j:image

今日はお出かけ日和だったのか

朝イチ気分を変えて取組みしようと

出かけたコメダ珈琲が8時代で

すでに満席で断念

 

シャトレーゼで自分の食べたい

デザートを買って家に帰り

食べながら取組みをしてお茶を濁して

(昨日からコメダに行くと決めてたから

シロノワール食べるの楽しみにしてた)

 

いざ柴又帝釈天へ

 

私は

フーテンの寅さんや男はつらいよ

と聞けば数回はテレビで見たことがあって

イメージがわくけれど

子供たちは

何のことやら、、、という感じでしたが

江戸川を矢切の渡し舟で渡るのは

すごく楽しみにしていました

 

柴又帝釈天までの道でお団子を食べたり

駄菓子屋でお菓子を買ったり

祖父母へのお土産を買ったり

昔からあるゲームで遊んでみたり

 

寅さんを知らなくても

柴又の街を楽しんでいました

 

昔ながらの飴屋さんで

昔ながらの機械で手作業で

作っているのを子どもたちが

あまりにもずっと見続けているので

見学料も込みでたくさん買ったら

おばちゃんが作りたての飴を

おまけでくれてそんな交流が

下町っぽくて嬉しかったです

 

古き良きものが残っていくためには

私たちも安きに流されないことも

大事だなと

そんなことも思いました

 

上京したメインイベントで

ぐらんぱが子どもたちをプールに

連れて行ってくれて

その間ダンナと2人でたまには

ゆっくりしてなーと

言ってもらったのでお買い物andお茶

 

これから合流して

みんなで夜ご飯♪楽しみです

【小1と小4】水性ペンから色を取り出す

水性ペンから色を取り出す実験をしました

 

↓水性ペンの黒色

f:id:torikumi:20240608182816j:image

↑水性ペンの緑色

 

ろ紙(コーヒーフィルターでもOK)と水を使って

とても簡単に出来るのですが

 

絵の具で

たくさんの色を混ぜると黒になるように

黒のペンはたくさんの色を混ぜて

作られているので

会社の違う水性ペンでやると

出てくる色も違ったりして楽しいです

 

また緑のペンもキレイに

黄色と青が出てきました

 

私はこれまでに

たくさんのプリントや作品を

水筒と一緒に入れたり

濡らしたりしてきた経験から

イメージがわきましたが

 

子どもたちは

今回の結果を見て

黒はたくさんの色が混ざって

出来ていることに納得

といった様子でした

 

自分で見たことがないと

イメージがわかないのは困りますが

自分が予想をして試したことは

記憶に残りやすいのは確かだと思います

 

何より自ら手を動かして

やりたいことを試すのは

本当に楽しそう

 

「理科」とか「科学」とか

「理系」とかそうゆうことをとっぱらって

子どもたちが

知的好奇心をくすぐられて

キラキラ笑顔になっているのを

見ていると嬉しい気持ちになります

(とか言いながら体操をしている姿も

水泳をしている姿も見ていると嬉しくなる)

 

何かに頑張っている姿を見られるのが

一番の贅沢だなぁとしみじみ思います

 

見に来ないで!

とNGを出されるまでは

行かれる時は

出来るだけ見に行きたい母でした

【小1と小4】蛍を見に行ってきました

f:id:torikumi:20240607172951j:image

昨年初めて観に行った蛍鑑賞会

今年も行われるということで

見に行ってきました

 

暗い夜に光る蛍

幻想的でした

 

実際には

この3日間のために

協力してくれた家で育てた蛍を

たくさん放っているようで

生態系を壊す可能性から

いろいろな声があるものの

やっぱり蛍の光を見る機会は

あまりないので

家から行かれる距離で

確実に蛍が見られるのは

嬉しいイベントでした

 

子どもたちは

水泳の振替にも行ったので

息子は行きの車で寝ていましたが

蛍を見たら元気も出て

 

みんなで回転寿司を食べて

帰ってきました

 

夏休みに向けて

ダンナがイベント情報を

探しはじめていて

たまたま見つけたようで

ラッキーな嬉しいお出かけになりました

【小1息子】ダラダラ勉に喝

最近の息子

勉強体力がついてきて

勉強時間が長いことに慣れてしまい

 

スピードが非常に遅い

終わるまでやるのはやるけど

小学校から帰ってきて大半の時間が

取組み時間になってしまう

好きなことやる時間もたくさん

とって欲しいのに…

というよりも

ボーっとする時間に慣れて欲しくない

ながら勉や話しながらゆったりやる

ペースをゆるしたくない

(メリハリをつけて欲しい)

 

ということで何年ぶりか

息子に喝を入れました

 

その中で

早く

と言うとだって…と言い訳をする

遅い

と言うと泣く

 

という…

 

とんだ甘えんぼさんです

でも自分がそうやって

甘やかして育てたからでもある

 

伝えたいことが

しっかり伝わるようにするには

時には

鬼にならねばっということで

 

目に涙をためている

息子の言い訳を全て切り捨てて

 

もっと短い時間で集中して

やれーーーとシャウト!!!

 

とはいえ甘えんぼの小学1年生

すぐには変わらないとは思うけれど

私がどう思っているかは

胸に刻みついたのではないかな

 

息子も公立中学に進む予定だし

その後の高校大学も

自分の進みたい道に進んでくれて

おおいに結構と思っていますが

 

自分で進む道を自分で考えることが

出来る頭は持っていて欲しいのと

やっぱり

ダラダラやる姿はかっこよくない!!

 

息子よ

かっこいい小学生になるのだーーーー

 

久しぶりに大声で怒ったので

起きたらのどが痛くて

静かに諭せない自分に反省してます。。。

ダンナとランチ

f:id:torikumi:20240603133418j:image

ダンナと二人で

久しぶりにランチに行ってきました

 

結婚して12年

子どもが生まれて家族になってもうすぐ10年

知り合ってからだと

大学2年か3年の時からだから何年??

(振り返っているけれど何もない普通の日・・・

それくらい二人での外食がメズラシイ…)

 

ときめきは全くなくなってしまった代わりに

この人ほど私のことを理解してくれている人はいない

くらいのポジションにはいてくれています

 

今度は子どもたちも一緒に来ようねー

という話で終わったのですが

子どもも一緒に来る前に

初めてのお店は夫婦で下見をしにくる方式

にしたら二人でのお出かけが

もう少し増えるかなー

 

子どもの成長があまりにも早いので

そう遠くない未来に

ダンナと二人で毎日一緒の日が来る

ことが想像出来てきて

 

ダンナのムカつくところに

多少目をつぶってでも

ある程度仲良くしておいた方が

老後の自分の幸せのためと

言い聞かせています


まっそのあたりは

相手にも言い分はあるだろうけど…

 

私的にはたまに美味しい物を

一緒に食べられているうちは大丈夫!

 

私の方が勢いで「別れる!!」

とか言いかねない性格なので

美味しいものを一緒に食べた記憶を

きちんと頭に残しておけるように

記録しておきます